東京狛江市のボクシングジムです

不登校・いじめ実績

  • HOME »
  • 不登校・いじめ実績

いじめと暴力に負けない会の実績

Y君22歳男からの相談

府中のスーパOでY君がバイトした時に精肉係りに配属に成り、精肉のパック詰め作業中にスーパの社員の精肉担当者からちょっとした失敗で文句を言われ、その上に肉切り庖丁で太ももを数回叩かれた。これは完全なる刑事事件の傷害で有るが、Y君は気が弱く、ワンツーボクシングに相談して来ました。私は直ぐにスーパの店長に連絡し事実を確認、最初は店長はそんな事実は無いと言っていたが、Y君と同行し、事実を確認させて店長、加害者の社員に謝罪させた。

Oさん30代からの依頼相談事例

近所のマンション工事が朝早くから夜遅くまで、しており一度文句を言ったが、建築作業員に脅されて、帰って来た。ワンツーボクシングに相談に来ました。建築現場が近隣商業地区だが、朝から夜9時までの工事は常識外と役所を交えて抗議し、朝8時半から夜18時までと自粛させた。

Kさん40代の事例

Kさんは契約社員をしていたが6年勤務して雇止めと成った、地位保全等仮処分請求の裁判をして戦う事をアドバイス。

不登校引きこもり支援の実績

O市のN君24歳の事例

電車で60分ぐらいかけて通って来たN君は高校1年で不登校に成り引きこもっていたが、ジム通うと目標で外出できる様に成り、ボクシングを始めてスパーリングまで出来る様に成り、自分に自信を持ち引きこもりから脱却しバイトを始め、世間に係れた。

G県のM君21歳の事例

G県のYさんから21歳の引きこもりの長男を預かって鍛えて欲しいとの依頼が有り、等ジムには宿泊施設は無いので近くのアパートを紹介し引っ越し等を手伝い、一緒に生活用品等を準備し、一人暮らしを初めたが、かなり生活環境が変わり過ぎて親元に戻ってしまったが、初めて自分の意見を言える様に成った。

H君22歳の事例

高校生から引きこもり、高校で虐めに会い自信をなくし、不登校と引きこもる。自信と強く成りたいとジムに入会しスパーリングをして殴り合うと言う初めての経験を通じて精神的に強く成った。バイトで夜の飲食店の店員まで出来るように成長。

N君22歳の事例

一流大学に在籍だが、気が弱くいつも虐められていた、勇気と自信を持ちたくジムに入会し、始めは全くボクシングに成っていなかったが、1年程でスパーリングまで出来る様に成り、自信を持ち行動力も身に付けた。彼は不登校にはならずに済み無事卒業した。

PAGETOP
Copyright © ワンツーボクシング道場 All Rights Reserved.
Powered by WordPress & BizVektor Theme by Vektor,Inc. technology.